2009_06
12
(Fri)00:15

現実

はぁー。今日も大変でした☆
でも、昨日充電したから頑張れるぞー(単純)
あっ蓄膿君現場から戻ってきてから私を探していたそうです(笑)

では、昨日の続きを


若干、変態レポになりそうですが…。
そこはスルーしつつ☆

ライブはファンクターイムに突入☆お客そんも舞台上の人もノリノリで楽しかったー。
途中、スタッフの人かな??剛紫君が舞台裾から呼んだ人がするるーっと出てきて妙な踊りを踊りつつ誰よりも目立っていた。いったい誰なのか本当に不明(笑)
その後もバンドメンバーが次々にメインで演奏してセッション☆
当たり前だけれどのせるのも技術もお上手☆その中で剛紫君もニコニコと楽しそうにしていました。

小一時間そのセッションは続き名残惜しいけれど時間が…。
そこで剛君から「業務連絡」がありました。

てっきり何かの物販かと思っていたら

「さっき水を飲んだからさっきからおしっこに行きたくて仕方ない」と身をくねらせながら、おしっこをがまんするような恰好で笑いを誘いながら最後のごあいさつ(笑)
ご挨拶がすんだらそそくさと舞台そでにハケテいきました(笑)

その後も「剛紫ー剛紫ー」っと呼びかけていましたが出てくることはなく強制退場開始。
場内から自然に拍手がおこり「ありがとう」と言う声もちらほら。
かなり名残惜しい感じでした。

ライブトータルは三時間半…。いやー長かった(笑)


剛紫君は曲の説明時に、今までの自分の経験で言いたいこと、伝えたいことが人の手によって文字となり文章となりそれが印刷物になる。その印刷物にするためには「制限」がかかり、本当に自分が伝えたかったことが削られてしまったことにより曲がって伝わってしまう。
そんな事を言ってました。
自分の思いと、一人で歩きだした思いのギャップ…いつもつらい思いをしていたのかなー。
私たちも縁あってKinKiKidsと惹かれあい今に至るのだから、「受け取る」器を大きくしておかないと☆

次はいつ会えるのかなー。
剛紫君やバンドメンバー様、ライヴにかかわるすべての方、最後まで無事にツアーが行われますように☆
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント