2009_04
29
(Wed)23:05

異種姉弟ナオ

なお この写真のは私の異種キョウダイ「ナオ」
後ろで無理やりポーズを取らせいるのが当時とても若かった私でございます(笑)

2代目の「ちび」という妹を亡くした私は寂しく日々を過ごしていたのですが、ある日下校時間に「子猫をもらってください」という貼り紙を発見し、帰宅後すぐに両親の説得を開始☆
そして、その日のうちにお迎えに行き命名したのでした。
でも、環境の変化についてこられなかったナオは全然懐いてくれず・・・。
途方に暮れた私はどうしていいか分からず、ただナオの顔を見ては泣くばかり。
それが1週間ほどたったある日突然にコロッと態度が変わりめちゃめちゃゴロゴロとすりすりするように(^-^)
彼に何が起こったかは不明だけれど、ナオが私の顔を見ては「にゃー」と言ってくれるのが嬉しくて仕方なった。

心を開いてくれてからのナオはとっても可愛くいろんな場所に連れていって遊んでもらっていました(笑)
でも、もともと体があまり丈夫ではなかったナオは3歳を迎えてすぐ(家に来てからは3年弱)に旅立ってしまった・・・。

ナオは見かけは「シャム猫」のようなガラだけれど、れっきとしたMIXくん☆
成長とともに一目で分かるくらいにシャム以外の模様が出てきました。
足(太もも)をよく見てみると縞模様が(笑) 
なお2
時代を感じる畳と漫画の本はスルーしていただいて(笑)

物おじせずかなり気の強い、でも、甘えん坊の弟・・・。
我が家に来た唯一の男の子です。
エピソードはまたおいおい書いていきますね☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント