2016_03
19
(Sat)21:58

天使7歳

今日はうちのニャンコが天使になってしまった日。
大事な姉妹☆
独女のmikisukeのよき妹でした。
もう7年…まだ7年…。
スポンサーサイト
2009_04
29
(Wed)23:05

異種姉弟ナオ

なお この写真のは私の異種キョウダイ「ナオ」
後ろで無理やりポーズを取らせいるのが当時とても若かった私でございます(笑)

2代目の「ちび」という妹を亡くした私は寂しく日々を過ごしていたのですが、ある日下校時間に「子猫をもらってください」という貼り紙を発見し、帰宅後すぐに両親の説得を開始☆
そして、その日のうちにお迎えに行き命名したのでした。
でも、環境の変化についてこられなかったナオは全然懐いてくれず・・・。
途方に暮れた私はどうしていいか分からず、ただナオの顔を見ては泣くばかり。
それが1週間ほどたったある日突然にコロッと態度が変わりめちゃめちゃゴロゴロとすりすりするように(^-^)
彼に何が起こったかは不明だけれど、ナオが私の顔を見ては「にゃー」と言ってくれるのが嬉しくて仕方なった。

心を開いてくれてからのナオはとっても可愛くいろんな場所に連れていって遊んでもらっていました(笑)
でも、もともと体があまり丈夫ではなかったナオは3歳を迎えてすぐ(家に来てからは3年弱)に旅立ってしまった・・・。

ナオは見かけは「シャム猫」のようなガラだけれど、れっきとしたMIXくん☆
成長とともに一目で分かるくらいにシャム以外の模様が出てきました。
足(太もも)をよく見てみると縞模様が(笑) 
なお2
時代を感じる畳と漫画の本はスルーしていただいて(笑)

物おじせずかなり気の強い、でも、甘えん坊の弟・・・。
我が家に来た唯一の男の子です。
エピソードはまたおいおい書いていきますね☆
2009_04
12
(Sun)23:39

私のキョウダイ

せっかく縁あって我が家にやってきたキョウダイ達☆
何かかたちで残しておきたいなぁーと思い、ちょいちょいと思いだしたことを書いておこうかなーって…ライトは別ブログで写真ばかり残してあるのでよかったらそちらも見てやってください。

私にはちょっと変わったキョウダイがいた(笑)
両親も違えば種族(?)も違うキョウダイ…。
人は私のキョウダイのことを「猫」というようだ☆

初代は私が生まれる前からいたので「姉」になるのだろうか???
みーみー2
当時、姉の写真をわざわざ撮っておらず、唯一あった写真はモノクロ…
しかも、私の叔父が自宅で焼き付けをしたものらしい。
姉の名前は「みー」という、よくあるタイプの名前。
8歳で亡くなるまで私の面倒をよく見てくれた頭のよい美人ちゃん。
右目のアイラインがキュートな三毛姉さん。
カラーだったらもっと美人度が分るのに…。